制作日誌

WordPressブログの立ち上げと各種設定

まずはこのブログの立ち上げ。
いずれポートフォリオまとめのトップページを作成するので
サブドメインにWordpressをインストールしました。

ワードプレスブログ立ち上げ作業

  • サーバーとドメインを確保
  • サーバーで新しいデータベースを作る
  • WordPressのファイルをアップロードしてインストール
  • 良さげなテーマを見つけて変更する
  • プラグインをインストールする
  • アクセス解析(Google Analytics)を設定し、サーチコンソールと連携させる

サーバーとドメインについて

ドメインはムームードメイン、サーバーはヘテムルです。
特に深い理由は無く、以前から使っていたヘテムルのサーバーに
新しくポートフォリオ用に取得したドメインを突っ込んだだけです(*´ω`*)

今後Webサービスを立ち上げていくならherokuとかAWSとかVPSとか
何やら色々面白そうなサービスがあるようなのですが
今のところは使い慣れたレンタルサーバーを利用して、制作に専念しようかと。

ワードプレスのテーマについて

最終的にテンプレートも自作しますが
その前にトップページのデザインを決める必要があるので
一時的に無料のテーマである「Cocoon」を利用しています。
Cocoonを選んだのは、単にシンプルで動作が速そうだったというだけですw

ここで余計な時間を食いたくないので、設定も最低限で。
アイキャッチを毎回作成するのも面倒なので(おい)
Cocoon設定→画像 からNo image時の画像だけ変更しました。
この画像はCLIP STUDIOで作成しています。

最低限これだけは必須のプラグイン

プラグインは入れすぎるとアホほど重くなる(経験談)ので
入れたのはこれだけ。

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

コメントを閉じないなら、どのブログを立ち上げるときでも必須です。
これがあるお陰でどれだけスパムコメントを弾いてくれてるか・・
何も考えずに入れちゃっていいプラグイン。

WP Multibyte Patch

日本語サイトを立ち上げるなら、これも必須。
マルチバイト文字による不具合を直してくれるプラグインです。

SiteGuard WP Plugin

これまで個人的趣味とアフィリエイト、合わせて100近いワードプレスブログを
立ち上げてきましたが、いくつかのブログでハックされて泣きました(´・ω・`)ので
個人的には絶対に外せないセキュリティ系プラグイン。

入れておくだけでログインページのアドレスを変えてくれたり
画像認証を入れてくれたりします。

Google XML Sitemaps

Googleサイトマップを生成してくれます。

WebSub/PubSubHubbub

新しく記事を投稿したときに、検索エンジンなど各方面に自動で通知してくれます。
検索エンジンに認識されるまでの速度を上げるためのプラグインです。

Google Analytics Dashboard for WP (GADWP)

Google Analyticsを設定し、ついでにワードプレスの管理画面で
見られるようにしてくれる優れもの。

最近のテーマはテーマ自身にアクセス解析を設定出来る様になっていますが
テーマを変えると設定し直しになるのが嫌なので、これを利用しています。

Broken Link Checker

リンク切れをチェックしてメールで通知してくれます。
古い記事のメンテナンスには必須ですが、メンテが追いつかないブログを
抱えている身としてはちょっとせっつかれてる気分になりますorz

EWWW Image Optimizer

容量がでかすぎる画像をええ感じに最適化してくれるプラグイン。
毎回画像編集ソフトでいじるのが面倒なので入れてあります。

Category Order and Taxonomy Terms Order

デフォルトでは変えられない、ワードプレスのカテゴリーの並び順を
変えてくれるプラグインです。

アクセス解析(Google Analytics)の設定

これは登録して、先ほどのプラグインと連携するだけ。
一応「リアルタイム解析画面」とか「時間別・曜日別のカスタムレポート」とか
流れで入れちゃいましたが、このブログには要らなかった気が・・

今日の所はここまで。
流石に4時間ぶっ通しでPC触るのはまだあかんみたいです
ちょっと節制せねば。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください